賃貸が飽和しているということは有り得ないという文章です。不動産投資はこれからもチャンスがあります。
New Topics
賃貸マンションを借りる人が増加傾向にありますよ。

賃貸が飽和しつつあるのは地方です

賃貸経営に関してですが、すでに日本では賃貸が飽和しつつあるという話をする人がいます。しかしそれは日本全体のことではないということに注意しましょう。確かに全体としても日本では人口が減っているのは事実です。しかしそれは地方においてということですから、今後も都市部には人口が集中するということが予想されます。都市部に地方から若い人が流れて行っているので地方の人口が減っているということがあるでしょう。

一説によれば2040年には日本の数多くの地方自治体が消滅すると言われています。そこまで深刻な状態の地域もあると言えます。しかしそれは都市部に今も若い人が流入しているからということが原因になります。ですから賃貸が飽和しているということは決してありません。参入する地域を間違えなければ、これからでも充分に可能性があると言えます。最近では若い人に安定志向が強まっていますので、ますます起業をする人が減っているということです。こういう状況は起業のチャンスでもありますから、周囲の人に流されないようにして目標を強く持っていきましょう。起業というのは苦しい時期もありますが、全ての経営者はそれを乗り越えているということを忘れないで下さい。

その他の記事

近頃良く聞く賃貸に関わる話は、こちらのサイトを一度覗いて下さい

Copyright (C)2017賃貸マンションを借りる人が増加傾向にありますよ。.All rights reserved.