賃貸が老後が不安というのは無駄遣いをしてしまう人の意見でしょう。経済的には最もお金が掛からないです。
New Topics
賃貸マンションを借りる人が増加傾向にありますよ。

賃貸は老後が不安という訳ではありません

賃貸に住んでいると老後が不安だという人がいます。しかし、それは余り関係がないことです。住んでいるところが何であるかに限らず、不安がある人はあると言えます。お金の面で具体的に考えても同じことでむしろ賃貸の方が有利であるということは否めません。住宅やマンションを購入した場合は一括であれば金利はかかりませんが、大体はローンで購入する訳です。そこで余計なお金を使っている人は多く、物件以上の資金が必要になってきます。借金があるということは今頑張らなくてはいけないということで、仕事にも良い影響があったりしますので悪いことではないと思います。早くローンを返済したいという気持ちが出来るので節約をするという意識も高くなります。ですが、総合的に考えると住宅に掛かる費用は購入した方が高くつくということは計算をすると分かるでしょう。

一方、賃貸の人は毎月必ず永久に家賃が必要になるので、老後が心配だという気持ちが強くなると言えるでしょう。しかし、持家だったとしても基本的に多少はお金がかかってくるので、持家だから老後が安心だということはありません。マンションであれば共用費管理費などがかかってきますから購入したとしても、月々にお金がかからないということはないのです。賃貸は最も経済的に費用が安い住み方ですので、どうしても無駄遣いをしてしまう傾向はあるでしょう。それでお金が貯まらなかったりということがありますので、節約に努めると老後も安心して暮らせると思います。

その他の記事

Copyright (C)2017賃貸マンションを借りる人が増加傾向にありますよ。.All rights reserved.